秋が織りなす、深紅の絨毯です

 っかり、秋めいてきた今日この頃です。

今までの、酷暑もなりを潜めて来ました。!(^^)!

 

 日頃から、良く手入れされ刈込も

頻繁に行われている、堤防なのに

春には、ツクシがそして秋にはご覧の通り

彼岸花の群生です。本当に植物が持つ底力に

感嘆してしまいます。

 

 行き交う車は、鑑賞に浸ることは出来なくても

前方の視界には十分飛び込んで来ると想います。

 

 秋の訪れを報せるかの様に、彼岸花達が

堤防を、深紅の絨毯を敷き詰めたかの様な

艶やかな、風景を切り取ってみました。


隣町の夏祭りに行きました。(*^^*)

 町に、夏祭りと花火大会が行われる

旨の新聞のチラシが入っていました。

 

 以前より、心待ちにしていましたが気になるのは

当日の天候です。

風速7メートル以上だと、中止との

事。風も弱く、晴天でした。(*^^)v

 

 御覧の通り、夜店はどこも長い行列

です。家人にお土産とはなりませんでした。( ;∀;)

 

 去年より、倍ぐらいの人出でしょうか?。

歩くのもやっとの、混みようでした。

でも、ジュース片手に、花火を見ようと支度は万全。

 

 そんな、盛況の夏祭りの様子の一コマを

切り取ってみました。

 


「行ってらっしゃい」っと、送り出してくれるかのように

 風に言えば「命の危険を感じる程の暑さ」の昼下がり。
所用への道沿いに、夏の花の代表格の「ひまわり」が
猛暑の中、まるで私を見送っているかのように咲いて
いました。(^^)

 猛暑の中、目的地への道すがら
並んで咲いた「ひまわり」を見掛け
思わず「笑み」が湧いてかました。

 夏ならではの「ひまわりの花」を
見掛けた時の、素敵な思いを自感した
風景を切り取ってみました。


豪雨に逢っても

 雨の合間に、レンコンの花を見る

機会がありました。そうすると写真の

ような、有様です。

 一見、豪雨に打ちひしがれているようですが
ようやく、雨が上がった次の日にレンコン畑を
観てみると、なんとちゃんと見事な大輪の花の
姿に戻っています。(*^^*)
「柔よく剛を制す」という諺の通りだと
自感しました。

 豪雨に逢っても、打ちひしがれない逞しさ
をレンコンの花に観たように思いました。

 


久しぶりに入道雲を観た気がします

2018-06-sora

 

 朝から、コーヒーブレイクをしようと

出掛ける途中で、ふと空を見上げると

なんと、入道雲が出てました。

 

 未だ、梅雨は明けていませんが

夏空を思い起こすような、大きな入道雲

です。(^-^)

 

 太平洋高気圧の張り出しが強い

との事。

梅雨明けが近い事を、告げるかのような

入道雲の在る6月の空を

切り取ってみました。