12月の寒風の中で

寒風の中作業をしている人は
かなりの厚着で作業していました。

 

 気予報では、明日いよいよ冬本番の寒気が

やって来るとの事。(*_*;

今年の師走は、結構暖かい日々が続いて

ました。

 

 流石に、そんな日々は終わり冬将軍が

やって来るシーズンとなりました。

 

 年末への、かき入れ時が始まっている

ようです。当地のレンコンは色が白い

との評判があり、都会への需要が多い

そうです。

 

 クリスマスセール、年賀状の発売と今年も

押し迫って来ました。寒さが増すにつれ

畑仕事は、過酷になって行きますが

専用重機を使い効率良く掘り出しています。

 

 寒風の中、慌ただしく年末に向かって一頑張りの

レンコンの収穫作業を切り取ってみました。


北から来た鴨達ですが

暖かい日差しの中、遊泳する鴨達です。

 

 ベリア辺りから、飛来してきた鴨達でしょうか。

実は、飛来した鴨達を最初に見掛けたのは10月

の末頃の冷え込んだ日でした。

 

 今年飛来した鴨達は、11月に入り暖かい日々が

続いた時、一旦は姿を潜めたのか姿が見えなく

なりました。てっきり、冬の到来と思ったので

しょう。(*_*;

 

 流石に、11月の下旬に入り朝晩の冷え込みが

増し、冬将軍の足音が聞こえるようになりました。

鴨達も、やっと一安心です。(^-^)

 

 そんな、気温の上下に、翻弄された鴨達の

様子を切り取ってみました。


色づいた昼下がりの公園です

紅葉が進む、昼下がりの公園です。

 用の帰り道某市の、公園へ

立ち寄りました。

その日は、最高の小春日和となりました。(*^^)v

 

 昼下がりとあって、多くの人達がベンチなどに

座って歓談をしている後継が散見できました。

 

 すっかり、公園の木々はすっかり秋の

装いを身に纏っていました。

その中、銀杏の木が日光を受け輝いて

るのが印象的で秋のシーズンの到来を

自感しました。

 

 見事な紅葉と、穏やかな日和の

中、秋を実感した風景を

切り取ってみました。

 


獅子舞が巡って来ました

 が続き、この週末の日曜日は?。

良い天候に恵まれました。というのも

近所の神社のお祭りの当日でしたから。

 

 朝から、神輿が繰り出しその前で

獅子舞を奉納しました。

それから、各氏子の家々を巡る

のです。

 

 いよいよ、我が家へ。大勢の

子供達と大人達の一行が

狭いながらも、我が家の庭で

勇壮な獅子舞の始まりです。(^o^)

 

 太鼓は子供達が担当、獅子舞は

ちょっと歳をくった大人達での

獅子舞でした。😁

 

 良い天気で、少し汗ばむ陽気で

太鼓の女の子は少々疲れ気味?。(^^)

そんな、獅子舞の様子を

切り取ってみました。


冷たい秋雨の中で

 日は、冷たい秋雨が朝から

降りしきっています。

 

 タバコしようと、外に出て空を

見上げると、電線にたくさんの

ツバメ達が留まっていました。

これから、この地を離れ南へと

渡る打ち合わせをしているかの様。(^_^)

 

 折からの冷たい秋雨が、旅立ちを

急かしているように、自感しました。

 

 「又、来年の田植え時にはどうか無事に

帰って来てほしい!」と心の中で祈りながら

ツバメ達が集まっている様を

切り取ってみました。