冬枯れの野に

まるで、鶴のような姿の
鳥達がいました。

 

 本列島広い範囲で

木枯らしが吹くようです。(*_*)

 

 所用からの帰り、すっかり冬枯れ

た、レンコン畑に目にやると。

 

 なんと「鶴?...」のような

鳥達が盛んに、なにやら啄んで

いるではありませんか。

思わず、車を停めその姿を

撮る事が出来ました。(*^^)v

 

 北風に包まれて、北日本を旅した

気分で、その冬の使者かのような

姿を切取る事が出来ました。

 

 


日一日と、色づく銀杏です

季節が進み銀杏が
色づき始めました。

 

 し肌寒い一日となりました。

所用からの帰り道、道路沿いの

お寺に、立ち寄りました。

 

 北風が強い中、境内に在る

古木の銀杏を観に行きました。

 

 段々と冬の足音が聞こえて

来る、今日この頃となりました。

 

 出会った、銀杏の木は黄金色

へと、少しづつ進んでいる

ように、自感しました。(^-^)

 

 そんな、色付き始めた銀杏の

木の様を、切り取ってみました。

 

PS:私は、この頃の銀杏の葉の

色が大好きです。その透明な

緑が観えるからです。

 

 


台風一過の秋祭りです

台風一過の 晴れ間に
獅子舞いが
巡って来ました。

 

 

 東地方、首都圏へと上陸した

大きな台風の影響でしょうか?。

昨日は、激しい雨風でした。

 

 今日は、朝から曇よりとして

ましたが、午後は日差しが射す

好天に恵まれました。

 

 今年の秋祭りは、どうなることか

と心配していました。

 

無事に神事を済ませ、獅子舞いが

各家々へと巡る事が出来たよう

です。(^-^)

 

 大人の人達に混じり、日頃

練習した子供たちの太鼓に乗って

獅子舞いを披露してくれました。

 

 何とか無事に、秋祭りを迎え

られて、元気に舞う獅子舞いの

様子を切り取ってみました。


濃密な、光り輝くススキの穂です。

濃密なススキの穂
が輝いて風に
揺れていました。

 

 夕、ひんやりとして来ました。

秋の、気配が其処かしこに漂う

今日この頃です。

 

 暑さも、落ち着いて来たので

しょうか?。中秋の名月も

過ぎ、ススキの穂が段々と

膨らんで来ました。

 

 良く晴れた、初秋の日差しを

浴び、道路沿いのススキの穂を

銀色に輝かせていました。

 

 その中で、一際目を引くススキの

穂がありました。濃密な穂が2本程

輝きながら、揺らいでいました。

 

 道路沿いの、一際目を引く

ススキの穂に秋への移り変わりの

風景の、一コマを切り取って

みました。


台風の片鱗でしょうか

強い台風13号が 連れて来た凄い 入道雲です。

 

 月に入り、台風が近海で発生

台風13号となりました。(*_*)

例年通り、台風襲来が多くなるので

しょうか?。

 

 所用からの帰り道、夕焼けに

染まる、西空を見ますと台風の

片鱗でしょうか、凄い入道雲が

沸き立っていました。

 

 この台風、最大瞬間風速60m

と強大に成長したとの事。

 

 強い台風の片鱗を見せるかの

ように、山の稜線に凄い勢いで

沸き立つ入道雲の様を、切り

取ってみました。