良く晴れた日曜、どんと焼きへ。

人の多さと、焼く締め飾り
の山にびっくりです。(*_*;

 

 やかな、正月明けの日曜日

とある海岸でのどんと焼きに

行ってきました。

 

 各家からの、締め飾りを持ち寄り

それらを焼く煙を、被ると一年健康に

なるそうで、皆さん出来るだけ近くへ

寄っていました。(*^-^*)

 

 ここには、写っていませんが長い

竹にミカンを刺し、焼いて食べて

いました。

 

 穏やかな天候で、大きな炎の熱さが

直に伝わって来ます。そんな、正月

明けの行事を、切り取ってみました。


新年早々、春霞でしょうか

強い西風に乗り黄砂が早くも
襲来したのでしょうか?(‘_’)

 用からの帰道、山々が見渡せる

所に差し掛かりました。

天気予報は「3月上旬の陽気と

なるでしょう」との事でした。

 

 予報通りの、暖かい日となり

上着を一枚脱ぐ位でした。

なんと、遠くの山々が霞んで

いるではないですか。(*’▽’)

 

 年が明けてから、そんなに経って

いない時期に春霞が見えるとは

思いませんでした。

 

 寒暖の差の激しさが、生み出した

春霞に煙る、山々の風景を

切り取る事ができました。

 

 

 

 

 


小さな花壇の前の門松です

近所の有志達で飾った門松です。

 

 日は、風花が舞う寒い一日となりました。((+_+))

今年も、後わずかとなり年末商戦の

真っ只中の、今日この頃となりました。

 

 近頃では、見ることが稀になった門松を

昨日、ご近所の有志達が小さな花壇の前に

建てる姿が見受けられました。

 

 そんな門松を観るにつけ、年の瀬の

慌ただしさを自感します。

 

 小さな空き地の花壇に、飾られた

門松が在る風景を、切り取ってみました。

 

 


12月の寒風の中で

寒風の中作業をしている人は
かなりの厚着で作業していました。

 

 気予報では、明日いよいよ冬本番の寒気が

やって来るとの事。(*_*;

今年の師走は、結構暖かい日々が続いて

ました。

 

 流石に、そんな日々は終わり冬将軍が

やって来るシーズンとなりました。

 

 年末への、かき入れ時が始まっている

ようです。当地のレンコンは色が白い

との評判があり、都会への需要が多い

そうです。

 

 クリスマスセール、年賀状の発売と今年も

押し迫って来ました。寒さが増すにつれ

畑仕事は、過酷になって行きますが

専用重機を使い効率良く掘り出しています。

 

 寒風の中、慌ただしく年末に向かって一頑張りの

レンコンの収穫作業を切り取ってみました。


北から来た鴨達ですが

暖かい日差しの中、遊泳する鴨達です。

 

 ベリア辺りから、飛来してきた鴨達でしょうか。

実は、飛来した鴨達を最初に見掛けたのは10月

の末頃の冷え込んだ日でした。

 

 今年飛来した鴨達は、11月に入り暖かい日々が

続いた時、一旦は姿を潜めたのか姿が見えなく

なりました。てっきり、冬の到来と思ったので

しょう。(*_*;

 

 流石に、11月の下旬に入り朝晩の冷え込みが

増し、冬将軍の足音が聞こえるようになりました。

鴨達も、やっと一安心です。(^-^)

 

 そんな、気温の上下に、翻弄された鴨達の

様子を切り取ってみました。